山崎町の旧地図

ヤマヒロは、宍粟市の山崎町にあります。(創業者は私の祖父の三渡弘で、山崎町の弘で山弘なんですね)

山崎町は宍粟市の中心地で、黒田官兵衛と実父宗円が一時期居城をかまえた地でもあります。その他は大きな武将が出ることもなく江戸時代を迎えるのですが、笹の丸城という城を中心に山間の城下町が形成されました。
このたび山崎文化協会が発行した「山崎文化」という冊子に、その江戸時代の地図が出てました。

山崎
天保12年の地図で、笹の丸城周辺の武家屋敷の住宅地図です。この笹の丸城は今は山崎小学校と文化会館、山崎西中学校になっております。

よくよく見てみると城の周りの内堀こそ埋め立てられておりますが、道路や街並みはこのころのまま残ってるんですねえ。168年も前の地図なんですが、中には名字が残っている家もあります。家が続くってことの凄味が伝わってきます。

武家屋敷地区だけあって、道がところどころS字に折れ曲がっています(山崎の方はおわかりでしょうが、今の商店街のところです)。これは一気に攻め込まれないようにしているんでしょうね。城の外堀の周りの街道には木戸門が数か所あり、外部からの侵入者をチェックするようになっていたようです。

この地図の北側に町民の住む地域があったんですがその地図も残っているとか・・・。これはかなり面白いですね。じっくり見てみたいと思います。

播磨のくらし“しそう杉の家”のヤマヒロ:三渡

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングバナー←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

播州一献

酒屋1
宍粟市の酒屋さんの本家門前屋さんに行ってきました。辛口でスッキリの銘酒“播州一献”を購入。今年も東京の全国地酒コンクールで金賞をとったそうです。

この酒屋さんでは、店舗の一角を利用していま話題の町屋カフェを経営されてるんです。酒屋2

すごく感じの良い空間だったので、ためしに期間限定お勧めのマンゴーティーをよばれてみましたところ・・・うまい!
酒屋3

酒屋4
町屋の風情でおいしいお茶が飲めて、美味しい地酒の買い物ができる素晴らしいスポットが宍粟市にあるんですね。興味ある方、私に言ってくださればご案内しますよ。

播磨のくらし“しそう杉の家”のヤマヒロ:三渡

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングバナー←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  5.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

千年藤

千年藤2宍粟市山崎町の名物“千年藤”です。大歳神社(ださいじんじゃ)の境内にあるフジ棚で、千年以上の年齢なんだとか。んなことないだろう!って思ってたのですが・・・。

千年藤3この立札からすると千年どころか、千五十年たってるじゃないですか!本当のところはわかりませんが、かなりの年齢であることは間違いないようですね。

千年藤1私が小さいころと比べると、ここ20年ほどはどうも元気がないようで房の長さが短くて寂しかったのですが、今年は樹木のお医者さんが入ったようで、少し元気を取り戻しているかのようでした。毎年、ちょっとずつでも房の長さが伸びてくれればありがたいのですが。みなさんぜひ見に来てください!

播磨のくらし“しそう杉の家”のヤマヒロ:三渡

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングバナー←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
  4.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  5.舞多聞モデル売り出し中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

播磨の暮らしに欠かせないもの・・・?

播磨の暮らしに欠かせないもの・・・?

以前、『祭りがこんなにある地域はほかにない。』と書きました。また、選挙などもかなり盛んに積極参加します。

5つの川の流れで山の栄養素が流れ出て、ものすごく肥沃な農地が広がる地域です。当然、農業中心の村が多いのですが、農業というのは一人ではできません。家族は勿論、村の者同士で助け合わないとできませんでした。だからこの肥沃な播磨地域は特に村という小さなコミュニティーの発達した地域なんです。

だからいまだに、村の中での“出ごと”や“行事”が盛んに行われます。冠婚葬祭やこれらの“出ごと”を総じたことを播州弁で 『なんぞごと』 と言います。

この 『なんぞごと』 には下打ち合わせや相談が付きもの。当然、ご近所さんや親せき縁者などのちょっとした来客が多くなります。

そんなときに、土間や濡れ縁は便利ですね。靴を脱がなくても落ち着いて話ができますし、お茶も出せますから。

これはぜひ、播磨の家作りに標準装備したいものです。

ヤマヒロ:三渡

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングバナー←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.イベント情報
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデル売り出し中!

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

「高砂・曽根の家」の引渡式

先週に完成見学会を開催しました「高砂・曽根の家」の引渡式を昨日行いました。
見学会には2日間で124組ものお客様にご来場をいただき、私が記憶している中では
過去1番多かったのではないでしょうか。

今回の住宅はお客様の「このような暮らしがしたい」という想いと、我々の家づくりに対する
考え、そしてそのことが今、住宅に求められているニーズともマッチしたからだと考えます。
さらにこれらの内容をチラシにてうまく表現できたことが、これほどのお客様につながった
理由でしょうか?!

 

 

自宅のすぐ南には野菜畑が広がり、晴れた日には畑で無農薬野菜づくりに勤しみ、雨の日は
そんな畑を眺めながらの生活。
まさに人生を豊かに生きるための住まいであると同時に、ゆとりを感じことのできる生活の
お手本のようなお宅です。

実はヤマヒロでも今後、無農薬の野菜づくりをする試みがあり、是非その際はご指導のほど、
よろしくお願いいたします。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングバナー←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.イベント情報
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデル売り出し中!
  4.第8期「住まいの講座」(初回7/5?)受講生募集中!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

「高砂・曽根の家」完成見学会のお知らせ。

今週末に「高砂・曽根の家」のオープンハウスを行います。

高砂曽根に『日々を愉しむ家』が完成しました。
家は働いて帰って、食事をして寝るだけのところだと淋しいと思います。
家自体での生産活動や暮らし、そのものを愉しむ目的で設計しました。
是非、ご覧下さい。
皆さまのお越しをお待ちしております。

日時:5月16日()・17日(
   午前10時?午後5時まで
会場:高砂市曽根町
   詳しくは下記の地図をご参照下さい
設計:ヤマヒロ
施工:ヤマヒロ

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングUPへのご協力お願いします】
ブログランキングバナー←ポチっとOneクリックお願いします!
ブログ村←こちらもOneクリックご協力お願いします!

【お知らせ】
  1.イベント情報
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデル売り出し中!
  4.「高砂・曽根の家」完成見学会のお知らせ!
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org