「高砂・曽根の家」の着工式がありました。

年明け最初の着工式を本日、行いました。
お客様との出会いは、昨年の山崎モデルの宿泊体験が最初のきっかけ。
その後、モデル見学やオープンハウス、産地見学会への参加に加え、「住まいの講座」も全て受講。
そんな中でお客様の家作りに対する考えと、私どもの取組みとが一致することをご確認いただき
今日の着工式の運びとなりました。

 

着工式では会社代表の挨拶に続き、工務担当が誓いの宣言を行い、

 

工事に携わる協力業者に皆さまからも一言ずつ、工事に望む意気込みをお話いただきました。
決して流暢な挨拶ではないですが、きっとお客様にもその想いは届いたはず。

 

また、お客様にも家作りに至った経緯などをお話いただきました。
聞けば、20年も前から無農薬にこだわったお米作りをされているとか。
そんなお客様だからこそ、家作りに対しても人一倍思い入れがあり、建てる際の材料には
「米作りに欠かせない水を育んでくれる地元の山から採れた木で」とのこだわりがあった
そうです。お米作りも家作りも「安全」を追求すれば同じ考えに至る事を改めて気付かせて
いただきました。

 

最後は乾杯と一本締めで式を終了。

午前中に地鎮祭を済ませ、夜に着工式とお客様にとっては結構ハードな一日だったのでは
ないでしょうか。
本日はお疲れ様でした。
今後ともよろしくお願い致します。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.OMモデル宿泊体験のご案内
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org