木材はどれくらい水分を蓄えれるの?

木材の調湿に関わる資料でこちらも興味深いデータです。

【試験内容】
恒温恒湿(温度:20℃/湿度:65%)にある木材に対し、湿度を92%にした場合(52日間)、
さらに湿度65%に戻した場合に木材の吸脱湿重量の経時変化を測定します。
試験体は10cm×10cmで厚み1cmと2cmの2種類。

密度と厚さの関係

【結果1】
上の右図で分かるようにやはり厚みのある木材の方が水分を多く吸着できています。
これを住宅に置き換えた例を前回のブログでも紹介していますが、例えば6帖間に
高さ1mの腰壁を貼った場合、厚み1cmで約3.0?5.4kg、厚み2cmで4.7?10.5kgの
水分を吸着が出来ることになります。

これは空気中の水分量になるのでかなりの湿気対策になりますよね。
押入れ等に木材を貼れば効果は絶大。

但し、分厚い場合(柱や梁など)は長い時間をかけて吸・脱湿を行うのでこちらは
梅雨や夏の多湿時期に効果が期待されます。

吸・脱湿重量試験

【結果2】
また、上図からは周囲の湿度変化に木材が急激に反応していることが分かります。
つまりは住宅内が乾燥すれば木材は素早く湿気を放出し、逆に多湿の状況なら
こちらも速やかに吸い取るといった作用を要は勝手にやってくれているのです。

今回のデータをみても如何に木の家が快適で住みやすいかが分かります。
鉄骨やコンクリートのお家ではこうはならないですよね。

引用文献:木材の調湿・断熱性能評価
     活用しよう木材の調湿・断熱効果???
     兵庫県農林水産技術総合センター研究報告(森林林業編)55号(2008)別刷

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

調湿に関する興味深いデータがありました。

「木の家は湿度を調節してくれますよ」ってよく言いますよね。
私自身の家でも感覚では何となく感じてはいるのですが、これを実証してくれる
データが兵庫県の林業試験場から発表されました。
なかなか面白いデータです。
以下、実験内容を簡単にご紹介します。

【試験条件】
プラスティック製、木(スギ)製、発砲スチロール製の3種類の箱を用意し
その中に温湿計をセットします。
箱の周囲(外気)の温湿度を変化させ、箱内部の温湿度がどのように変化
するかを比較しています。

試験ボックス

下記の条件で日を追って、温度、湿度、温度・湿度を変化させます。

設定条件

その結果のデータが以下。

ボックス内の温湿度変動

特に注目すべきは3?4日目の結果で、周囲(外気)の温度一定のため、
箱内の温度ももちろん一定になっています。これは当たり前です。

同時にこの期間に湿度を45?85%の間で変化させると、プラスティック製は
湿度変化に連動して箱内の湿度も変化していますが、木(スギ)製の箱の中
の湿度はほぼ一定。
つまりはスギが箱内の湿気を吸ったり、吐いたりして調湿をしてくれているのです。

この結果は木の家がいかに快適かを示してくれています。
乾燥する今の時期、雨の多い梅雨の時期でも木の家なら室内の湿度は一定に
保たれようとされます。
温度が一定でも湿度が高いとかなり蒸し暑く感じますよね。
この不快さを木の家ならかなりの部分軽減できると言えます。

また、別の実験結果からは6帖の部屋に高さ1mの腰壁をスギ板で貼った場合、
厚みが1cmで約3.0?5.4kg、厚み2cmで4.7?10.5kgの水分を吸着できるそうです。

ヤマヒロはさらにセルロースファイバーによる断熱でさらに調湿効果はアップ
します。是非、モデルハウスや見学会などで体感してみて下さい。
きっと、木の家の良さを感じてもらえると思います。

引用文献:木材の調湿・断熱性能評価
     活用しよう木材の調湿・断熱効果???
     兵庫県農林水産技術総合センター研究報告(森林林業編)55号(2008)別刷

ヤマヒロ:小林
【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

家づくりには誠実さが大切

営業さんと話していて考えたのですが、山弘の売りは誠実さだろうと思います。いや、そうであってほしいと心から願います。

 ?良い部分のみを訴えるのではなく、悪いところも言う。
 ?身の程を知った対応をする。営業が知らないのに技術部分を知ったか
  ぶるなどは論外です。
 ?お客様の不利益につながるならば、仕事がほしくてもお勧めしない。
 ?お客様の抱えておられる問題点を、言いにくても明確にする。そして
  その解決をお手伝いする。
 ?工務店であることの原点を知って誠実な工事を行う。

などなど。まだまだできていない点があるかもしれませんが、今の新築部はそんなメンバーが自信を持って仕事ができる環境になってきたなと、自負しております。
ヤマヒロ:三渡眞介

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

ひょうご木のすまいの取材

本日はひょうご木のすまい協議会で作る小冊子の取材で、三田市のほうに行ってきました。取材対象は協議会の会員の坂井建築事務所の施工のK邸です。
数年前にひょうご木のすまいのモデルハウスに来ていただき、木の住まいを気に入っていただいて、昨年に竣工しました。構造のプレカットをヤマヒロの建材部門しそうの森の木でお手伝いをさせていただきました。
木のすまい_木村邸

一年ぶりに訪問させていただきましたが、本当にきれいに使っていらっしゃいます。そしていい具合に色づいたムクの杉板が竣工時よりも味わいのある美しさになってました。やっぱり木の住まいは良いものです。
木のすまい_木村邸2
取材をしていただいたのは、ヤマヒロのチラシとHPをお願いしているアドブレインさんです。明日も引き続き取材をしてもらいます。

木のすまいの良さと、兵庫の木材を使うことの意義をわかりやすく伝えることのできる良い冊子になると期待しております。
ヤマヒロ:三渡眞介

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

今日も雪がふりました

今日は雪が降りました。今年は積もることは少ないですが、雪の降る回数が多いですね。
山崎モデル雪景色2

本日、見学会を行った山崎のモデルハウスの夜の雪景色がすごくきれいだったので写真に撮りました。薪ストーブの実演もして、ご来場の皆様に非常に好評です。引き続き日曜日も見学会を行いますのでぜひお越しください。
山崎モデル雪景色1
ヤマヒロ:三渡眞介

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.山崎モデルハウス見学会(薪ストーブ実演)
  3.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  4.舞多聞モデルハウス展示場
  5.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  6.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

工務店は勉強好きでないと・・・

『勉強を常にしている工務店で建てた方が良いですよ。』
本日、宿泊体験に来ていただいたお客様とお話をさせていただいたときに、つい口から出た言葉です。36歳の若造の言葉としては生意気なんですが、本当にそう思います。

それはなぜか・・・。まず、家づくりはお客様の一生を左右します。かける金額が大きいですし、間取りは家族のあり方を変えますし、敷地に対しての配置ではご近所との人間関係に影響します。つまり、家づくりはお客様の未来を左右してしまうような一大事なんですね。

ですので工務店は最新の工法をしっかりと知っておかなければいけません。そして伝統的に作られてきた間取りや工法の意味合いも知らなければなりません。時代背景や環境の変化、そして日本人の文化や思想も家づくりに大きく影響するのです。そういったことをしっかりと勉強している工務店であるように心掛けていきたいと思っております。
ヤマヒロ:三渡眞介

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.山崎モデルハウス見学会(薪ストーブ実演)
  3.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  4.舞多聞モデルハウス展示場
  5.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  6.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

お知らせ

本日はお知らせです。

まずは今週の土?日に開催されます山崎モデルハウス見学会です。
今回は薪ストーブをご用意いたしました。これを設置して薪ストーブとしそう杉の家の相性を見ていただきたいと思います。また、薪ストーブで焼き芋やピザなどを作りますので、ぜひ来てください。
詳しくはコチラ
イベント告知_山崎モデル_0802薪ストーブ

次にセミナー。第3期がスタートしたばかりですが、第4期のお知らせです。かなり充実した内容のセミナーになってきました。この第4期は20名の定員で4月から7月にかけて、月に1回ずつの4回シリーズで開催いたします。家づくりの参考になりますのでぜひともご参加ください。
詳しくはコチラ
第4期セミナー募集
ヤマヒロ:三渡眞介

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.山崎モデルハウス見学会(薪ストーブ実演)
  3.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  4.舞多聞モデルハウス展示場
  5.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  6.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

地球の会 2日目

地球の会の2日目は、(株)四季のすまいさんのベンチマーク勉強会でした。会社を立ち上げられた経緯から、詳しい組織編成や広告体制。また、商品の内容や単価など。非常に詳しく教えていただき、大変参考になりました。
高崎3
また、今回は堺市のコアー建築工房さんご一行も来られてました。コアーさんは昨年から私がいろんなことを教えていただきに、押しかけ弟子として伺っているOMの工務店さんです。こちらの皆さんと夜中まで今後の工務店のあり方や、世の動向、商品の目指すところなど、お酒を飲みながら非常に真剣にかつおもしろくお話をして盛り上がりました。(特に社長さんと!)

また、今回はひょうご木のすまいから吉住工務店さんの若手の2人もも来てました。彼らも一緒にお酒を飲みながらいろんな話(木の家の)で盛り上がりました
こういった家について熱い仲間と議論をしながら勉強ができるのは本当に刺激になります。ともすれば想いが強くなりすぎることで、自分勝手になりがちな家づくりを、冷静に見つめなおす機会にもなります。本当にためになりました。
ヤマヒロ:三渡眞介

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.山崎モデルハウス見学会(薪ストーブ実演)
  3.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  4.舞多聞モデルハウス展示場
  5.家づくりセミナーのお知らせ(2月9日スタート)
  6.産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

地球の会

本日は地球の会で、群馬県高崎市の(株)四季の住まいさんにお邪魔しました。最新のモデルハウスは素晴らしく、広がり間取りが本当にうまく表現されていて参考になりました。そして、11年前のモデルハウスも良い感じに色づいて、木の家は時間と共に味わいが増すことが非常によくわかりました。
高崎1

そしてこれらの施工を可能にするのが製材の現場です。こちらも森林認証に取り組まれ、地元産の木材にこだわっていらっしゃいます。
高崎2そしてそれを可能にするのがこの乾燥機。低温除湿乾燥機です。魚の干物を作る乾燥機の応用編で、50度前後の温度で除湿を行って感想をさせるそうです。この方法だと乾燥に2週間がかかりますが、高温乾燥とは違って、木材の色つやが変わらないのが特徴です。
ヤマヒロ:三渡眞介

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.山崎モデルハウス見学会(薪ストーブ実演)
  3.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  4.舞多聞モデルハウス展示場
  5.家づくりセミナーのお知らせ(2月9日スタート)
  6.産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

消費する家から働く家へ

今は便利な世の中になりました。食料は他国で加工したものを船で運び店頭にはほぼ完成品として並んでいるから、家庭では電子レンジでチンするだけです。クツや着るものは店頭に素晴らしいデザインの物が並んでおり、自分で洋裁をしたものはかえって着づらいこともあります。水は蛇口をひねれば出てきますし、お湯はスイッチぽんで適度な温度で適度な量が入ります。暖房もスイッチ一つで過度な温度にまで設定できますし、タイマーをかければ起きた時には快適な温度になっています。エネルギーもお金も消費するばかりの家ですが、便利さには勝てません。

昔の日本の民家は土間がありました。この土間では筵を敷いて豆を干したり、縄や草鞋を編んだり、農機具の調整をしたりしました。また土間の横には板敷きがあり、そこでは縫物をしたり家族が手作業をしながら団欒を行います。飲み水は井戸や川から汲んできてカメに入れておきます。冬の暖房や煮炊きをするために薪や炭を作って備蓄します。薪は裏の里山から集めてきます。里山は薪を取ったり食べ物を取ったりと生活のために欠かせません。

そんな感じで昔の民家では生活自体に手間が多くかかりました。家族で力を合わせて物を生産することが生活そのものだったみたいですね。そういった生活の中の労働は朝から晩まで続きますが、決してあわただしくはなく、自然の時間の流れとともにゆったりと営まれました。この中で家族の団結力やコミュニケーションが育まれます。引きこもりなどする間もありません。この生活自体が教育にもなったみたいですね。

いまさら昔の生活をすることは難しいですが、便利になった代わりに失ってしまった家族との時間を取り戻すためにも、消費するだけの家から、少?し生産する家に戻すのがいいような気がします。それって今の世の中ではけっこうぜいたくの家のような気がします。
ヤマヒロ:三渡眞介

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.山崎モデルハウス見学会(薪ストーブ実演)
  3.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  4.舞多聞モデルハウス展示場
  5.家づくりセミナーのお知らせ(2月9日スタート)
  6.産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org