顔が見える安心

ある大手スーパーの新聞広告です。
数年前より食品業界では産地を明示して、中には生産者の顔写真まで載せた
食品を多く見かけるようになりました。

また、農薬混入の問題で食の安全に対する消費者の意識は過剰なまでに
高まっています。

「では、建築は?」と言えばどうでしょう。
皆さんの住んでおられる家の柱や梁材がどこで採れた木材か知っておられますか?
国産材か外材かくらいは分かっても、国産ならどこの県で、外材ならどの国か
分かりますか?恐らく分からないと思います。
建築業界はまだまだそのレベルなのです。

私たちヤマヒロが使用する材料の90%以上が兵庫県産でしかも宍粟市内の
どこの山で伐採し、誰が製材し、加工(プレカット)したかが全て分かります。
また、昨年取得したSGEC(森林認証)の山からも4月から木材を出します。

建築の場合どうしても工法や意匠的なところに目を向けがちです。
もちろんこれも大事な要素ですが、今後は建物の安心安全の一つに使用する材料や
その材料の産地にこだわるお客様が食品業界同様増えてくることでしょう。
恐らくそのようなお客様が先日行った産地見学会などに来ていただいてるのだと
思っております。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(5月17日スタート)
  5.「姫路・御立の家」完成見学会のお知らせ

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

産地見学会を実施しました

3月22日に宍粟市で産地見学会を行ないました。
『ひょうご木の住まい』主催と『宍粟市』主催で同時開催で、しかも(株)山弘と
(協)しそうの森の木のどちらにも関わってますので、お手伝いに総員出動の
フル回転で結構大変でした。
しかし、日頃の行いの甲斐あって絶好の好天に恵まれ(笑)、またこの時期
にしてはとても暖かく、この時点で半分は成功です(笑)

マイクロバス5台、スタッフも含めると総勢100名を越すお客様が宍粟の山を見学に
来ていただき、非常に喜んでいただいたと思います。

朝一番は山で伐採見学。
普段見ることのない現場だけに皆さん興味津々で、実際の伐採シーンには釘付けです。

 

山で木を伐りだして、プロセッサーという重機で枝打ちと定尺
(3mと4m)に切って山から降ろします。

 
                   プロセッサーの操縦体験中。

お昼は宍粟市の皆さんの炊き出しをいただきました。
今回は山崎播州花菖蒲園さんの食堂をお借りしての昼食です。
宍粟市長からのご挨拶もありました。『県産、宍粟市産の木材を使ってください!』
昼食風景 宍粟市長の挨拶

午後は切り出した木を製材する場面。この製材所で原木は建築用材に
生まれ変わります。製材所の方が詳しく説明をしてくださいました。

 

次に建築用材をさらに加工する場所。プレカット工場です。
かんながけ→大工さんの墨付け→プレカット→手刻み→かんながけ
大雑把に言えばそういう過程です。
 
 

最後にこの宍粟材で作った家を見学。こうやって山に生えていた木が、
街に植え替えられるんだなと感心されてました。

山に密集しすぎている木々を一刻も早く間引きして、街に植え替える。
そして残った木は大きくなったり、また新しく木を植えたり。そんな
当たり前の循環が日本の山々では今まさに必要なのです。

今回参加されたみなさんは結構感心されてました。もし家を作ってもら
えれば、この関心がきっと感動になると思います。木と繋がった日本人の
暮らしを実感できるからです。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(5月17日スタート)
  5.「姫路・御立の家」完成見学会のお知らせ

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

温故知新

私は、すべてにおいて 『真似をすることこそが学ぶことである』 と思っております。 仕事をするとき、過去の事例や、周りの人の成功事例を、真似をすることを拒む人がときどきいます。例えば、すごく機能的で、見た目も良いデザインの工法や設計を他の建築家が発表したとして、それを素直に真似ることをしない設計者がいたとします。私の考えでは、その設計者が伸びることはないでしょう。

もしも現代の数学者が、 円周率や水の浮力を発見したアルキメデス、三角形の定理を見つけたピタゴラス、万有引力の法則を解き明かしたニュートンなど、何百年、何千年も前の先人の偉大な発明を学ばずに、一からそれらの法則を編み出していたら、人類はとても月にたどり着くことはなかったでしょう。

真似をすることこそが、学ぶことです。他者や先人の優れた考えをしっかりと真似た上で、自分の工夫を加えることができたならば、その仕事は良いものになるはずです。

最近よくONLY ONEの家づくりと言う言葉のもと、デザイナーズ住宅がもてはやされ、奇抜な家づくりが多くなってきているように感じます。家づくりは大きな投資ですので、確かにお客様は他にはない世界にただ一つの家を造りたいと思われることもあるかもしれません。しかし、ONLY ONEを追及して、この国の家づくりのセオリーを全く無視することは、決して良い家づくりにつながるとは思えません。奇抜な家は、住む前には魅力的に見えるかもしれませんが、毎日の生活が始まるとやはり心配です。
この続きは・・・こちら

ヤマヒロ:三渡

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(5月17日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

産地見学会の下見に行ってきました。


                     伐採現場風景

今週末(3/22)に開催する産地見学会の下見に行ってきました。
伐採場所は安富町(姫路市)の間伐現場。
今回はバスを降りて林道を10分程度歩いて伐採現場に入ってもらう予定です。

天気が良ければ森林浴を楽しみながら歩くにはちょうどいい距離ではないでしょうか。
途中には4年前の台風で被害を受けた風倒木があちこちに見られ、まだまだ手付かずの
山の現状も見て頂けます。

昼は播州山崎花菖蒲園の園内の食堂をお借りしての昼食。
開園前(4/1?)で花はまだ見れませんが、園内の景色を見ながら昼食を楽しんで頂けます。

昼食後は製材所?プレカット工場?フローリング等を加工する建材工場を見学した後、
しそう材を使って建てたモデル住宅の見学と山の立木がどういった過程で家の柱や梁に
なるのかのルートを辿っていただけます。

普段は見ることのない場所だけに興味深く見て頂けるのと同時に、風倒木に見られる
山の現状や問題などの実情も分かって、少し違った点から山を見ることができます。

ご参加頂ける皆さま楽しみにしてお越し下さい。
ただ天気がいいことを願ってます。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(5月17日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

潮芦屋浜街開き10周年記念

本日は潮芦屋浜の10周年フェスティバルに参加してきました。
潮芦屋浜10周年

この島が街開きをしてからはや10年です。震災の直後、復興住宅が立ち並んだ所でしたが、今や、日本でも有数の恵まれた住宅地です。神戸・大阪ともに車で15分。住宅地は50坪以上でケンペイ率40?50%(土地の面積に対して建物が建てられる面積の割合)で植樹が進められているため、緑が多く、また、四方は海に囲まれ、北には六甲山が見えます。公園が多く、緑豊かな島です。スーパーなどの誘致も行われており、芦屋の新名所になりそうですね。

シーガ芦屋の21区画も、約半分の売却が出来、3つのモデルハウスをいれてあと10区画です。ゴールデンウィークが山場です。みなさん芦屋で土地をお求めでしたらお早めに!

ヤマヒロ:三渡

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)
  2.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  3.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  4.舞多聞モデルハウス展示場
  5.家づくりセミナーのお知らせ(5月17日スタート)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

リフォームするなら・・・

ヤマヒロの建材部門でもあり協同組合でもある『しそうの森の木』の事務所ですが、1年半ほど前に倉庫の中に作りました。全面、柱などの見えない大壁仕様です。このようにしたときに、少し贅沢ですが障子を引込式にすると、非常に高級感が出ます。この事務所を見て、リフォームを決断される方も出てきました。
引込障子1

引込障子2
こんな風に障子を壁の中にしまいこめます。

引込障子3
窓の外には竹藪があり、非常にいい雰囲気です。どうせリフォームをするならば、こんな感じも良いかもしれません。
ヤマヒロ:三渡

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(5月17日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

木のすまいの取材

先日、久しぶりに芦屋の『ひょうご木のすまい』のスキップフロアーのモデルハウスに行ってきました。取材でした。各社の代表が座談会を行う形式での取材です。
芦屋モデルにて木のすまい会談

このモデルハウスを建ててからはや4年が経ちます。杉の木もいい具合に色づいて、なかなかの雰囲気を出しております。
ヤマヒロ:三渡

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(5月17日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

「住まいの講座」開催中

本日、第3期「住まいの講座」の2回目を行いました。
今回は「心地よい家づくり」と題して、ヤマヒロの設計の基本になる「広がり間取り」の
考えを中心にお話させていただきました。

”心地よい”と感じるためのポイントは

 ?住まい方による工夫
 ?五感で感じるとる
 ?間取り
 ?デザインテイスト

上記の4つがうまく組み合わさること。
このヒントをもとに参加いただいてます皆さまにも簡単な間取りを考えてもらう課題、
こう言うと皆さんの顔が怖く(笑)なるので、「お絵かき」の宿題もお願いしました。

第2期でも同じ課題を出したのですが、皆さん非常によく考えたプランを提出してもらい
レベルの高さに感心したくらいです。
今回もとても楽しみにしています。
参加者の皆さん、全員提出を目指して頑張って下さい。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

木材は熱を伝えにくく断熱性が高い材料です

「熱伝導率」って言葉、皆さんも理科の時間に習ったことがあるでしょうか?

イメージとして上図にあるように、面Aと面Bの温度差が1℃の時、
1秒間に1m移動する(A⇒B)熱量が熱伝導率なのですが、分かり難いですよね。
簡単に言えば、熱伝導率の数値が高い程、熱を伝え易く、
逆に数値が低い程、熱を伝え難くつまりは断熱性がいいというです。

上記を踏まえて下の表を見ていただいたら、木材がいかに熱伝導率が
低いかが分かります。

断熱材として使われている羊毛やグラスウールに比べると僅かに高いですが
鉄と比較べるとはるかに(1/800程度)低い値となっています。

例えばこれを住宅の柱に置き換えた場合、外が暑い時、寒い時に柱はその熱を
屋内に伝えてようとしますが、そのスピードは鉄の方がはるかに早いということになります。
このことは少なからず室内の温度にも影響が出てきます。

木造の場合は柱や梁も断熱材とほぼ同じ断熱効果があり、外気や室内の熱を伝え難く
室内を快適な温度に保ってくれます。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

j-pod工法のパン工房


        朝日新聞の掲載記事 2008年3月4日(火)

「j・pod(ジェイ・ポッド)工法」で建てたパン工房が完成しました。
昨年より相生市(兵庫県)の「羅漢の里」で建設が進められれていましたが
先ほど完成し、さっそく地元の園児らによるパン作り体験が行われました。

j・podに関しては以前にも紹介していますが、間伐材を利用した新しい工法で
「ロ」の字に組んだ木枠を45cm間隔で並べ、その内側に床、壁、天井を作る工法。

昨年、県営住宅(姫路市)にも採用され、これからますます注目を浴びる工法
だと思っています。「しそうの森の木」もj・podの開発に携わっており、今回の
材料も森の木が提供しています。
決してヤマヒロがパン屋さんをするわけではありません(笑)

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.OMモデルハウス宿泊体験のご案内
  2.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  3.舞多聞モデルハウス展示場
  4.家づくりセミナーのお知らせ(4月19日スタート)
  5.ひょうご木のすまい主催 産地見学バスツアー(3月22日開催)

お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org