第6期「住まいの講座」がはじまりました。

本日より第6期の「住まいの講座」がはじまりました。
1回目は「心地よい家づくり」と題して、居心地のいい家づくりを考える上でのポイントを
お話させていただきました。
ヤマヒロの家づくりの基本となる考え方です。

 

また、「ゆとりや豊かさ」を得るための家づくりのポイントについてもお話したのですが、
皆さまの今の生活の中ではいかがでしょうか?
ちょっとした生活の工夫で感じられる「豊かさ」は意外と多いものですよ。

講義の最後は恒例の「課題」の発表です。
第5期の提出率も100%でした。いい所は見習いましょう(笑)

参加者の皆さま、本日はお疲れ様でした。
次回は12月20日(土)になります。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.OMモデル宿泊体験のご案内
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

もみじまつり

地元、山崎町の秋の最後を飾る「もみじまつり」が日曜日に開催されました。
地元の人には親しまれている通称「もみじ山」ですが、3年ほど前からこの時期に
お祭りとしてPRを重ね、今年はその甲斐もあり、また天候にも恵まれ多くの人が
訪れていました。

 

私も休みでもあったので子供たちを連れて行ってきました。
今年は紅葉が早かったのか、既に葉が落ちているもみじもありましたが、それでも
色とりどりの紅葉の景色にウットリさせられます。

子供たちはと言えば、出店を期待して付いて来たのですが、肩透かしをくらい、
また最近、熊が出没したとあって行く途中から怖くなり、もみじどころではなかったようです(笑)

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

SGEC材の構造見学 随時受付!

 

森林認証(いわゆるSGEC)を受けた山でとれた杉の木を、同じく認証を受けた製材所、
プレカット工場で加工し、さらに施工店として認定を受けたヤマヒロが現在建築中の
住宅の構造見学を随時、受け付けております。

ヤマヒロが建てる住宅は基本、全ての木材の産地が分かっているのですが、データ化し
管理された木材として住宅を建てるのは初めてで、兵庫県でも最初の試みとなります。

こちらの住宅を是非、見てみたいと思われる方は随時、ご案内させて頂きます。
こちらまでinfo@yamahiro.org
お問合せ下さい。

今日現在、外壁の施工中で、内部は全ての柱や梁が見えております。
来週以降、断熱材(セルロースファイバー)の充填作業に移ります。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

速報!国交省「200年住宅」に合格!

「超長期住宅先導的モデル事業」いわゆる、200年住宅の第2回の応募にヤマヒロの提案が
見事、採択されました。
工務店グループでの提案が多い中、工務店単独で採択され、兵庫県では第1号の取得です。

7年前より協同組合を立ち上げ、山(素材)、製材所と連携して行ってきたことが実を結び、
このことが国にも認められたこととなり、手前味噌ながら兵庫県の小さな工務店がここまで
良くやったと思っております。

ただ、これからこの200年住宅を実践していかなくてはいけな責任もヒシヒシと感じて
おります。

提案事業の部門:住宅の新築に関する提案(システム提案)
応募事業提案名:「しそう杉の家」の地域ブランド化による超長期住宅モデルの普及促進

第2回の採択結果はこちら

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

加工工場見学ツアー開催

 

先週末に工場見学ツアーを開催しました。
午前中は山の現状を知っていただくため、山の方へ。
間伐等の手入れの行き届いた山と、そうでない対称的な山とを比較して頂きました。
ここ宍粟だけに限らず、ほとんどが後者で密集した木々の根元は下草が生えず、土や
岩が見えている現状です。

 

山から下りて、昼食は工場の空き地でバーベキュー。
キノコの炊き込みご飯とキノコ汁。そして焼きキノコとまさにキノコ尽くし。
皆さん、お味の方はいかがでしたでしょうか?

 

午後はまず、製材所見学。
山で伐った丸太が四角く製材され、乾燥する過程を見て頂きました。

 

その後、プレカット工場を見学。
製材と乾燥を終えた木材に大工さんが墨を付け、機械でジョイント部分の加工を行います。
最近は全自動のプレカット工場が多い中、ヤマヒロでは半自動にこだわった加工を行って
おります。やはり、職人の目で1本1本確認を行い、材料のクセや特性を見抜き、自信を
もてる材料の提供を心掛けております。

 

最後は建材工場見学。
しそう杉のフローリングづくりを実際に参加者の皆さまにも体験していただきました。
節埋め⇒プレナー掛け⇒仕上げのペーパー掛け⇒塗装までの一連の流れに沿って行い、
出来たフローリングは参加者の皆さんにお持ち帰りいただきました。
上手くできたでしょうか?

ご参加頂いた皆さまにはヤマヒロが何故、しそう杉にこだわって家作りを行っているかが
分かって頂けたのではないでしょうか?
参加者の皆さま、お疲れ様でした。

今回のような見学ツアーは随時、受付も行っております。
ご興味のある方はご連絡下さい。
 お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

いい家を長く使う・・・


             フリーマガジン「エコハウス宣言」2008秋より抜粋

「ネタが無い時は雑誌や業界新聞を使ってるな!」と思われてる皆さん、正解です(笑)
ただ、内容は皆さんに興味深く読んでいただける内容をチョイスしているつもりです(汗)

今回は、ストック型社会。
ストック型社会とは、良いものを造って大切に長く使い、世代を超えて資産・資源の
蓄積を続けることで、豊かさの実現と環境問題の解決を行っていく考え方。

上表でも分かるように、所得水準が日本より低い欧州が豊かな暮らしを営んでいる理由は
このストック型社会を実現してるから。
例えば、曾祖父が土地と屋敷を手に入れ、祖父が家具を揃え、親の代で什器・調度を
整え、自分は庭を造る。こうして代々住宅と生活用品、資産を継承していくことで、
それぞれの所得はそれほど大きくなくても、いいものを吟味して購入することができ、
豊かな暮らしを実現できる。また、製造・廃棄時のエネルギー・ゴミも少なくて済み、
資源の蓄積につがっていく。

これに対して日本ではモノの寿命が短く、世代ごとに資産を継承せずに更新している、
いわば「フロー型社会」といえます。当然、生活コスト・社会コストは高くつき、日本が
所得の高さに比べて豊かさを実感できない一因がここにあり、ここを改善するのが
これからの住宅社会の使命だといえます。

つまりはヤマヒロが目指している超長期200年住宅にもつながっていくわけで、
早期に実現していかなくてはならない課題といえます。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

「水の貯蔵に」木槽ブーム?


     新建ハウジング新聞 Vol.455より抜粋

古くから酒、醤油、味噌の貯蔵に用いられてきた木樽ですが、近年は水の貯蔵にも
最適なことが注目され、ニューヨーク市内だけでも1万基以上、年間400基以上が、
新しく作られるモテモテぶりだそうです。

長所として、赤水被害がない・錆びない・耐弱酸、耐弱アルカリ性があり、腐食し
にくく耐久性に富む・構造が簡単で地震、強風に強い。
さらに、水に対する殺菌効果や槽本体の断熱性、保温性が高く温度を一定に保つ。
補修、修繕清掃のメンテナンスが簡単で、耐用年数も20年以上と長く、現場組立
で搬入、搬出が容易など、まさにいい事尽くしだそうです。

ただ、国内はと言えば帝国ホテル(東京)や羽田空港などで設置が行われている
ものの、まだまだ数は少なく、国産材利用、環境負荷の面からも是非、国内でも、
設置の見直しを計っていきたいものです。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

食料自給率って?


            朝日新聞 平成20年11月9日(日) 朝刊記事抜粋

先日の新聞に食料自給率の記事がでてました。
農林水産省の発表では07年度での日本の食料自給率は40%、先進各国の中では最低水準。

65年度当時は73%もあったのが、その後は下がり続けていて、その原因は私たちの食生活の
変化だそうです。確かに昔はごはん、みそ汁、魚だったものが、近年はハンバーグにスパゲティと
変わってきています。
さらに家畜のエサになるトウモロコシや食用油の原料の大豆もほとんどが輸入です。

このような事態に政府も、日本の得意なコメ作りを生かす方法を提案。
ただコメはコメでも、エサ用のコメ、小麦にかわってパンの原料となるコメ作りです。
ご飯用のコメに比べ安いのが問題だそうですが、外国産の食べ物にからむトラブル多い中なので、
やはり消費者としては国産の方が安全との意識になります。

話は代わり、我々が住宅に使用する木材は?といえば、国産材はわずか18%に過ぎず、残り
82%は外国産になります。
兵庫県だけのことを言えば、1年間に建つ新築の家の全てに県産木材を使用したとしても、木材の
年間の成長量の方が多いという結果になっています。

食のように直接口にするものではないですが、やはり産地の分かる地元の木材を使用することは
地産地消の面からも地元の気候や風土にあった理にかなった方法と言えます。
温暖化防止にもつながる国産材、県産材の使用の見直しを是非、皆さまお願い致します。

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

「芦屋の家」オープンハウス終了。

先週末に「芦屋の家」の完成見学会を開催。
今回設計を依頼した伊礼さんにも東京から来ていただき、お客様の対応をしていただきました。

 

 

 

2日間で47組のお客様にご来場いただき、ご見学いただきました。
あれこれ説明を加えるより、実際に見て、感じていただく、それだけでも十分伝わるものがあったと
思います。皆さま、いかがでしたでしょうか?

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

「i-basic 芦屋の家」オープンハウスのお知らせ!

シーガ芦屋分譲地内にて今週末、完成見学会を開催致します。
お客様は昨年開催した第1回「住まいの講座」の卒業生で、その時に伊礼さんの講義を聴き、
「ぜひ、自宅の設計は伊礼さんに!」との思いが、このたび実現しました。

設計のコンセプトは伊礼さんの言葉を借りれば、
 「おおらかに開き、ゆるやかに閉じる家。」

芦屋浜の立地を最大限に活かした設計の妙を、ぜひ、五感でお確かめ下さい。

日時:11月8日()・9日(
   午前10時?午後5時まで
会場:芦屋市南浜町 シーガ芦屋内
   詳しくは下記の地図をご参照下さい
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:ヤマヒロ

ヤマヒロ:小林

【ブログランキングへのご協力お願いします】
 ・・・ 人気blogランキング  ・・・
 ・・・ 住まいブログランキング ・・・
【お知らせ】
  1.芦屋土地情報シーガ芦屋モデルハウス展示場
  2.舞多聞モデル売り出し中!
  3.秋の完成見学会情報
お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org