古民家再生で街並みを・・・。

松本市をお邪魔させてもらった時に、古民家の再生を中心に
活動されている 「降幡廣信」(フルハタ ヒロノブ) 氏の話しを
聞かせてもらいました。

全国的に活動されていて、現在は、長野県松本市にて設計事務所
として民家の再生を手掛けておられます。

その活動の中で、松本市の街並みを昔ながらの風景を取り戻す
と言うと大げさかも知れませんが、少しでも面影を残す風景を
残す活動をされています・

大きな古民家を、解体して処分するのでは無く、移築して違う
用途として活かしてみたり、駐車場の塀をブロックで造るのでは
なく、白壁の土塀仕様にしたりと、地道に頑張っておられます。

どの地域でも同じですが、面倒だからとか言わずに、古きモノの
良さを理解して、もう一度息吹を吹き込んで再生させる事は、
本当に重要で大切な事だと思います。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

上棟でした・・・in 姫路。

姫路市にて建替えの『I 様』宅の上棟が、先日行われました。

3世代の同居になる、少し大きめのお住まいになりますが、
段取り良く、作業は進み、順調に姿を現します。

コレまでの住まいの不満を解消するのは、もちろんですが、
同居となる世代の違う生活が、うまくコントロール出来る
住まいになる事でしょう。

子育てなど忙しいご家族のお手伝いが出来る住まいであり、
ご家族が、くつろげる住まいになります。
完成まで楽しみにお待ち下さい。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

住まい手暮らしの見学会です。

既に、住まいをされているお客さまのご好意に甘えさせて
もらっています『住まい手暮らしの見学会』です。

生活をされているお住まいに、沢山の方をお連れして見学
してもらう訳ですから、生の声が聞けるとあって、計画中
のお客様に取っても真剣そのものです。

良いところ、悪いところがウソ隠し無く、出てきますし
出来れば見せたくないなぁ・・・って言うところも見せて
もらえるかも知れません。

計画中のお客さまに取っては、「完成見学会」よりも、こちらの
「住まい手暮らしの見学会」が人気があるのが、分かる気がします。

コレからもOB様のご好意の元、出来るイベントですので
何卒、よろしくお願いします。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

ゾーニング計画してます。

西明石で計画されています『H 様』宅のゾーニング計画です。

北側斜線と言う「建築基準法」の縛りがありまして、なかなか
やりたい通りに出来ないジレンマの連続です。

そんな厳しい条件の中でも、いかに格好良く、イイなぁと言って
もらえる姿に考えないと・・・・、悩ましいです。

家は、ご主人の『顔』になります。見せるファサードで、誰からも
憧れを持ってもらえる様にしないと、大切な資産ですからネ。

住んでもらう施主さまは、もちろんですが、どんな生活をされている
のかなぁ・・・と憧れを持ってもらえる「住まい」造りに全力投球です。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

イイお話しでした・・・。

兵庫検査確認機構の加古川支店が、10周年感謝祭と言う事で
市民ホールにてイベントがあり、顔を出してきました。

奈良県の住職の講和が、『一寸千貫』と題したお話しです。

一寸角(3cm×3cm)の小さな角材でも、3700kgの重量にも耐える
事が出来るのですよ・・・。

と言う、たとえから、人の人生に置いても小さな一人の力では無く、
大きな意味のある人生なのですよと言う話しだったと思います。

住職の話しとなると、当然聞く側も、心して耳を傾けますから、
素直に入ってきます。コレからの人生で、少しでもイイ影響と
なるようにやらねばと、心を洗ってもらった気持ちです。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

勉強してきました。

2日間留守にさせてもらって、『地球の会』のベンチマーク勉強会
で長野県松本市まで行かせてもらってました。

どこの地域でも、それぞれの考え方、造り方で試行錯誤を繰り返して
最善の商品をと努力されているのが、よく解ります。

今回の「小林創建」さんは、古くから東京の連合市谷設計との繋がり
でモデルを建てられています。

デザイン性の高い、木の家は、やっぱり格好良く素敵でした。
イイ物は、コレからの計画に活かせてもらいます。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

最善をつくします。

『はりまの杜』へ沢山のお客様にご来場いただいてます。

お客様にとって何が、メリットとなるのか? どう伝えれば
わかりやくす受け取ってもらえるのか? 勉強してます。

営業さんを中心に、新米さんからベテランさんまで、同じ内容で
同じ笑顔でお伝えできるように見直しをしてます。

客観的に自分の接客している所なんて見たこと無いのが普通なので
ビデオに撮影し、チェックします。

最大限に最善の「おもてなし」が出来るよう、繰り返し繰り返し
訓練のように身体で覚えるしか無いようです。

コレまでのやり方やクセを封印して、新しい形でのスタートに
なる事でしょう・・・。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

平凡ではありません。

不思議なモノで、計画させてもらう建物には、何故か
よく似た境遇になる事があります。

ある時は、地域性であったり、家族構成だったり、ご主人の
お仕事だったりと、何故か同じ地域だったり、よく似た環境
に出会います。

今回は、敷地の大きさに制限がある二つの土地なんですが、
どちらも平凡なプランでは、入らない土地の大きさなんです。

道路に接しているのが、北側のみで、土地巾が少し狭い・・・、
本当によく似た条件の物件になります。

条件が厳しいから、コレくらい・・・は、と言う訳には行きません。
何処かで、誰かが工作しているのか? と思えるくらい、よく
似た境遇に出会えるのも、少しばかり楽しみなんですが・・・。

また少し、知恵を搾り出して考えてみましょう!

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

昔ながらの・・・。

金物を使わずに組立てる木造建築は、随分と少なくなりました。

写真では、少し見えにくいかも知れませんが、昔ながらの金物を
使用しない継手や仕口で、増築部分を少し拘って建ててます。

もちろん基礎も束石です。(下層部はコンクリートを打ってます)
匠ワザと言えば大げさかも? ですが、柱を建てて、繋いでいくと
金物無しでも、しっかりと立上ります。

現代の法律では、このまま新築とはならないのが残念ですが、
金物に頼らずとも丈夫な構造は、出来上がるんだと解ります。

このような技術を継承していくのが、難しくなるのでしょうネ。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

ご来場でした・・・。

私共が、目標とさせてもらっていて、お手本にさせてもらっています
同業者の『鷲見製材(ひだまりホーム)』さんが、遠く岐阜県より
大型バス2台にてご来場されました。

日頃は、現場で仕事をされている、バリバリの現場人の方が中心で
親睦旅行のスケジュールに当社の、工事現場と展示場を組み入れて
もらって見ていただきます。

 

まずは、工事中の現場から見てもらったのですが、さすがにプロの
目にさらされるのは、少々恥ずかしい気もしましたが、私共の取り
組をしっかりと見てもらって、聞いてもらいます。

 

少し移動して、次は『はりまの杜 住宅展示場』です。

住宅の考え方、作り方など、我々の「拘り」に触れてもらえて
大変うれしかったです。いつもは、アレコレと遠慮無く、教えて
もらってばかりですので、今日ばかりは、少しでもお返しが・・・。

と、思っていましたが、何か得てもらうモノがあったでしょうか?

最後には、あたたかいお礼の言葉をいただき、集合写真まで参加
させてもらいました。

コレからも教わるばかりになるでしょうが、どうか、よろしく
お願いします。本日は、遠路ありがとうございました。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口


人気ブログランキングへ
  ←  こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org