住まい手暮らしの見学会です。

これからお住まいをとお考えのお客様を、既にお住まいになっている
OB様宅にお邪魔させてもらう『住まい手暮らしの見学会』でした。

いつもの事ですが、OB様の深いご理解の下、出来るイベントなので
感謝、感謝につきます。

ただ、この見学会は、実際に住まわれているお客様の『生の声』が
聞けますので、これからのお客様に取っては、重要なポイントに
なります。

営業トーク?とは言いませんが、営業マンの話よりも、痒いところに
手が届く『話』になるみたいです。(残念・・・)

今回も沢山の方に、参加を願って、建物の経年変化であったり、
住まいを建てるにあたっての不安な点の解消になった事でしょう。

大切な資産を造るのですから、視界良好となるまで、エネルギーを
持ち続けて、頑張りましょう!

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

上棟でした。 in 神戸

神戸西区にてお世話になっています『Y 様』宅の上棟でした。

大安吉日だったので、アチコチで上棟が見受けられました。
天候にも恵まれて(関東は大変ですが・・・)順調に進みます。

3F建てにて、ゆったりとした空間を持ったお住まいになります。

若いご夫婦が、決心されての計画ですが、完成までには、ご家族が
増える「おめでた」も重なります。

ご家族みんなが、安心して住める気持ちのイイ住まいになります。

一日ご苦労様でした。 ゆっくりと完成に向けて仕上げて行きます。
しばらく、家造りを楽しんで下さい。

本日は、おめでとうございます。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

引渡し式です。 in 神河町

田園風景の『綺麗な風景』を、借景に持つお住まいが
『A 様』へと嫁ぎました。

いつもいつもの事ですが、引渡しは、喜びと少しばかりの悲しさ
が入り混じった複雑な気持ちとなります。

娘を嫁がせるときは、こんな感じなのでしょうか?

ご両親にも参加してもらっての式典になります。
この頃の「引渡し式」は、お客様も「山弘ハッピ」を着て貰って
の一体感の中でのお引渡しになります。

長いお付き合いの始まりになります。
どうか末永く、よろしくお願いします。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

お引渡し式です。 in 光都

数ヶ月の間、『光都モデル』として活躍しました建物が、
「O 様」に所へ、嫁ぐこととなり、お引渡しです。

多くの皆さんに見学していただき、モデルとして活躍してくれましたが
これからは、ご家族の安心と安全のために活躍してくれるでしょう。

最初にお会いしたときには、お二人でしたが、今日の良き日には、
ご家族がお一人増えておりました。 これまた『めでたい』事です。

これからが、本当のお付き合いの始まりになります。

お忙しいご夫婦にとって、子育てと合せて、家も育ててもらう事に
なります。 少しばかりは、お住まいの方はお手伝いさせてもらいます。
これからもよろしくお願いします。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

記者取材です。

リクルートさんの建築雑誌で、『風と光と・・・』とか言う
テーマで特集を組まれるそうなんですが、その記事にと
インタビューがありました。

先日、お引渡しの済んでいる『I 様』宅が、ヒットしたらしく
ご指名とあって、お客様にもご無理をお願いしての事です。

そんなに多くの機会があるものでもありませんし、お願いして
載せてもらうのでは無く、むしろ載せたいのですが・・・と言われる
と、気恥ずかしい時間でした。

と、言いましても記者とお客様のお話で、施工者は二の次?
だったような・・・。

実際に店頭に並ぶのが楽しみで、どんな内容なのか興味深深です。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

社内勉強会します。

時代と共に、建築業界も大きく変ろうとしているのでしょうか?

長い間、『次世代省エネ基準』と言う住まいの性能の中で、色々と
切磋琢磨し、性能に磨きをかけながらお家を作ってきましたが、
新しく、平成25年度基準なるモノが出てきました。

と言っても、大手ハウスメーカーさんとかが知ってるくらいで、
これからどんな風に変るのかなぁ・・・と、とりあえず様子見を
している工務店が多いのではないかと思います。

ヤマヒロとしても、住まいの性能の数値的なところは、無視して
来たわけでは無いのですが、先取りで対応をすべく、勉強して
いつからでも対応可能にしておく準備をします。

車の燃費いくら? と解りやすい数値表示されるように、住まいも
数値化された解りやすい性能が表示されます。

これはこれで大切なことなので、しっかりと勉強します。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

完成見学でした。 in 神河町

週末の2日間をお借りしまして、竣工の『A 様』宅をお披露目
させてもらいました。

はりまの杜からだと少し距離があったのですが、沢山の方に
足を運んでもらい、これまた気持ちのイイ空間を体感して
もらいます。

これから住まいをお考えをスタートされる方から、着工を待つ
だけのお客様、そして完成して、お住まいがスタートしている
お客さまなど、いろんな目線での見学会です。

それぞれの立場で、それぞれの目線で納得いくまで「五感」で
感じてもらいます。

本当に気持ちのイイ空間に仕上がってまして、何気ない田園風景も
2間の引込戸を開放すれば、切り取られた額縁のように見えるのは
私だけでしょうか? 

やっぱり、お住まいは、内と外との関係が影響大ですね。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

古き良きものの再生・・・。

築何十年と経過しているお住まいを再生している『K 様』宅
ですが、そろそろ完成の時期を迎え、仕上げの最終段階に
入っています。

古き良きものを、うまく活かし、新しい息吹きをプラスさせながら
お住まいを再生させています。

昔のお風呂は、窓が小さく、景色を楽しむような事は無かった
のですが、ココには大きな窓を出来るだけ地面に近づけて取付
をして、それは豊かなお風呂場になっています。

雨戸の枠なのですが、白蟻さんに悪さをされて、痛んでましたので
大工さんが、うまく修正してくれました。

これも新調すれば済むことかもしれませんが、こんな技で再生させる
のも、古きを活かす(再生する)イイところですね。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ     

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

こんな仕事もあります。

今日は、隣家が空き家となって、どうやら売りに出されるらしいとの
情報が入り、地続きの建物だし・・・どうしたものか? と考えておられる
お客様よりのご相談でした。

築50年くらいかと思われます。トコトン手入れが行き届いていて、
そのままでも使用可能であれば、いいのですが・・・。

間取りはともかく、アチコチに長年の痛みが見受けられます。

必ずと言ってイイほど、これくらいの年数の住まいには、『白蟻』
さんが同居しています。それとベニヤを大量に使用している為に
床は、フカフカ状態です。

ベニヤが悪いのでは無いのですが、当時のボンドは、耐水性が弱く
建築用材としては、向いて無かったのだと思います。(今さら・・・)

柱の傾き、床の不陸、建具の具合、屋根、外壁と調査をさせてもらって
考えられる見解をアドバイスさせてもらいます。

まだまだ現役に復帰は可能な建物。 これからどんなご家族とどんな
暮らしを見守るのか、お手伝い出来ることからやりましょう。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口
     

人気ブログランキングへ

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

3Dプリンターとか・・・?

みなさんも一度は耳にされたと思いますが、『3Dプリンター』
の能力を見せてもらいました。

『3Dプリンター』と言えば、ピストルまで再現できる・・・とかで
一躍有名になりましたよね。 端的に言えば、同じ原理で住宅の
模型を作ることが出来るのです。

専用のソフトでデーターを作りさえすれば、形として出来上がります。
いとも簡単に出来ちゃうんですねぇ・・・。

何十年も前に、この建築業界へ足を踏み入れた頃には、T型定規と
三角定規を使って、書くのは鉛筆でしたが、今はマウスをクリクリ
していると、模型まで出来ちゃうんですね。

何だか空しくなります・・・。(涙)

アナログな手仕事で作り上げた当社の模型と比べて見て下さい。

しかし、この3Dの世界は、これからどんな展開になるのか?
すごく楽しみです。建築だけでなく、まったく関係の無い製造業
では、計り知れない進化が期待できるのでしょう。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口
     

人気ブログランキングへ

↑   こちらのOneクリックご協力お願いします!

  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org