図面の打合せです。

現場は、解体工事が進み、造成工事に移ろうとしている
『S 様』宅の新築工事です。

設計担当としては、最終の図面を説明し、『決定図』として
作成、修正して現場へバトンタッチとなります。

机上での打合せはコレが最後となり、次は現場にて、実際に
現物に触れながらの説明になります。

終始和やかに進みますが、まだまだ不明解な部分があるんじゃ
ないかと思います。少しづつですが、グレー部分を理解して
もらいながら、現場を進めていきます。

何も無い所から、形を作っていく訳ですから、思っていたのと
違ったとか、形になって初めて理解できました、何て言われない
様に、しっかりと説明お願いします。

播磨のくらし“しそう杉の家” の ヤマヒロ : 谷 口

人気ブログランキングへ
 
    ↑  こちらのOneクリックご協力お願いします!
  
【お知らせ】
  1.ヤマヒロの家づくりをアップしました
  2.施工実例集をアップしました
  3.イベント情報
   ※お問い合わせはコチラinfo@yamahiro.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です